トップページ >  注文方法比較 >  IfDone注文

IfDone注文

■IfDone注文とは?
IfDone(イフダン)注文とは、新規注文と決済注文がセットになった注文方法で初心者にも適した方法と言えます。
通常、決済する対象のポジションを保有している状態でないと決済注文を出すことは出来ませんが、IfDone注文ではこれが同時に行えますので為替相場を一日中見れなくてもレートの値動きに応じて、自動売買ができるということになります。
ただし、IfDone注文で選べるのは指値注文か逆指値注文のいずれかになりますので、レートが真逆の方向性へ進んでしまった場合、指値注文の際は損失が進む可能性がありますし、逆指値の場合は利益が出ても決済されることはないというデメリットがあります。

■各社注文方式比較
会社 成行注文 指値注文 逆指値注文 IfDone注文 OCO注文 トレール注文
マネーパートナーズ
GMOクリック証券
DMM.com証券
アイネットFX
レクセム証券
ヒロセ通商
FXブロードネット
セントラル短資FX
FXCMジャパン
※データは変更になる可能性がありますので、必ず公式サイトで確認をして下さい。

■メリット&デメリット

■メリット
注文と決済がセットになっているため、急激なレートの変動による損失が抑えられる。 常にレートを見る必要がなく自動的に売買が行える。

■デメリット
指値注文か逆指値注文のどちらかしか決済注文を選ぶことができない。
希望額に達しない限り取り引きが成立しない。


初心者でもできる!FXの基本

   

初心者におすすめのFX会社

マネーパートナーズ

GMOクリック証券

DMM.com証券

アイネットFX

レクセム証券

ヒロセ通商

FXブロードネット

セントラル短資FX

FXCMジャパン