トップページ >  > 高金利なら豪ドルを狙う

高金利なら豪ドルを狙う

■豪ドルの魅力は?
初心者が低リスクで利益を上げるには、スワップ(2国間の金利差)狙いのFXがオススメです。
そこで一押しなのが豪ドル(オーストラリアドル)です。

豪ドルの魅力は、なんといってもスワップ金利の高さ。1日のスワップ金利が1万通貨あたり100円以上と圧倒的に高金利で、また他の主要国通貨に比べて値動きが大きいため、為替差益(安く買って高値で売る)でもハイリターンが狙えます。為替差益はある程度経験を積んだ方が良いため、初心者は高金利を狙ったスワップ金利で稼ぐ方法がオススメです。
スワップ金利を得るためには、最低でも1営業日は保有し続けなければなりませんが、長く保有すればするほど、受け取れる金利も増えます。スワップ金利は、FX会社によって異なるので、高金利な会社やキャンペーンを行っている会社などをチェックしましょう。

豪ドルがおすすめのFX会社BEST3!

マネーパートナーズの魅力は、なんといっても100通貨単位の取引が可能なサービス「パートナーズFXnano」。非常に少ない単位で取引できる珍しいFXサービスです。また、FXの専門企業で初めて上場をした企業で信頼性も抜群。スワップポイントの設定が高く、情報提供ツールが充実していることも人気の秘密です。

GMOクリック証券は、スプレッドが全通貨固定でドル円0.4銭などの低め設定。またスワップ金利も高く好条件が揃っています。更にiphoneやandroidなどのスマートフォンにも対応した取引ツールは使いやすく、多くの投資家がメイン口座として利用している人気度NO1の会社です。

アイネット証券は、動向がわかりやすく必要な情報が豊富な取引システムが特徴です。スプレッドも低め設定で利益の計算がしやすく、口座開設も早いので、使い勝手のよいFX会社と好評を得ています。通貨ペアも28種類と豊富です。

豪ドルで稼ぐなら

通常スワップ金利は保有している通貨を手放さなければ受け取れないのですが、GMOクリック証券FXやセントラル短資FXのように、手放さなくても、スワップ金利だけ現金化して引き出せるところがあります。金利の高い豪ドルなら、やっぱり利益が出た時にすぐに引き出せ自由に使える方がお得です。

為替差益で稼ぐ場合は、スプレッド(買うときと売るときの値段の差)が狭く原則固定のFX会社がオススメ。豪ドルは、市場の影響でスプレッドが開きやすいため、市場の影響で変動したりしない原則固定の会社の方が、利益を生み出しやすくお勧めです。また、スプレッドが2から4pips程度の狭い方が理想的でしょう。

■各社スワップ比較
会社名 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円
マネーパートナーズ 0 8 16 110 52
GMOクリック証券 6 4 17 111 54
DMM.com証券 1 14 17 95 52
アイネットFX 5 8 15 107 48
レクセム証券 2 4 12 89 40
ヒロセ通商 1 9 14 78 40
FXブロードネット 4 5 16 103 45
セントラル短資FX 4 7 14 106 44
FXCMジャパン 2 4 12 112 55
※データは変更になる可能性がありますので、必ず公式サイトで確認をして下さい。

初心者でもできる!FXの基本

   

初心者におすすめのFX会社

マネーパートナーズ

GMOクリック証券

DMM.com証券

アイネットFX

レクセム証券

ヒロセ通商

FXブロードネット

セントラル短資FX

FXCMジャパン