トップページ >  > 知っておきたい「証拠金」とは?

知っておきたい「証拠金」とは?

■証拠金とは?
証拠金とは、保証金や預託金とも呼ばれ、簡単に言えば、FX会社に預ける担保としてのお金のことです。証拠金を預けることで、レバレッジを効かせて資産以上の単位を取引することも可能になります。
FXをはじめるにあたり必要な証拠金は、最低数万円は必要といわれています。
レバレッジにより違いはありますが、最高レバレッジが25倍と定められている現在では、1万通貨単位をポジション(売らずに保有している状態)の場合なら約3万円、1,000通過単位なら約3,000円が最低証拠金の目安となります。
また、FX取り扱い会社によっては初回の証拠金(初回入金額)が5万円以上、などといった条件があります。

少ない証拠金でOKのFX会社BEST3!

マネーパートナーズの魅力は、なんといっても100通貨単位の取引が可能なサービス「パートナーズFXnano」。非常に少ない単位で取引できる珍しいFXサービスです。また、FXの専門企業で初めて上場をした企業で信頼性も抜群。スワップポイントの設定が高く、情報提供ツールが充実していることも人気の秘密です。

FXブロードネットは全ての通貨でスプレッドが小さく、1000通貨からも取引可能。低コストでFXを始められるので、小額からスタートしたい初心者にオススメのFX会社です。

ヒロセ通商のLIONFXは、1000通貨単位で取引可能でスプレッドも米ドル/円が0.5銭からと低めで、初心者でも始めやすいFXです。通貨ペアも充実の50種類!更にiphone、androidどちらも対応したスマホ用取引ツールでモバイル取引も充実。

証拠金は余裕を持って

証拠金は数万円(またはFX会社で決められた最低額)で始められますが、レバレッジを効かせ取引する場合は少し余裕を持った方が良いでしょう。
取引で利益が出た場合は、出た利益が証拠金にプラスされていくことになります。逆にもし含み損が出た場合、損益額が保証金の一定額を超えるとマージンコール(証拠金の追加かポジションの決済をするように通知が来る事)やロスカット(損失が大きく成りすぎたために、顧客の意志確認をせずに強制的にポジションを決済する事)が発生し、損した状態で取引が強制終了されることになってしまいます。 ロスカットはFX会社によって基準が異なりますが、なるべく証拠金に余裕を持ち、低レバレッジにおさえた取引を行うのが安心と言えるでしょう。

■各社基本情報比較
会社 初回入金額 最低証拠金 取扱通貨単位 レバレッジ 通常手数料 通貨ペア数 外貨両替
マネーパートナーズ 0円 100円 100通貨 25倍 無料 13
GMOクリック証券 0円 取引金額の
4%以上
1万通貨 25倍 無料 14 ×
DMM.com証券 5万円 5,000円 1万通貨 25倍 無料 12 ×
アイネットFX 5,000円 3,200円 1万通貨 25倍 無料 28 ×
レクセム証券 5万円 5万円 1万通貨 25倍 無料 20 ×
ヒロセ通商 1万円 1,000円 1000通貨 25倍 無料 50 ×
FXブロードネット 3万円 225円 1000通貨 25倍 無料 24 ×
セントラル短資FX 2万円 2万円 1万通貨 25倍 無料 22
FXCMジャパン 5万円 取引金額の
4%以上
1000通貨 25倍 無料 40 ×
※データは変更になる可能性がありますので、必ず公式サイトで確認をして下さい。

初心者でもできる!FXの基本

   

初心者におすすめのFX会社

マネーパートナーズ

GMOクリック証券

DMM.com証券

アイネットFX

レクセム証券

ヒロセ通商

FXブロードネット

セントラル短資FX

FXCMジャパン