トップページ >  注文方法比較 >  成行注文

成行注文

■成行注文とは?
成行(なりゆき)注文とは、FXの取引で一番基本的な注文方法で、プライスオーダーまたはマーケットオーダーとも言われています。レートを確認し、現在表示されているレートで売買する注文方法になります。その場で決定するため、取引が早いのが特徴です。

■各社注文方式比較
会社 成行注文 指値注文 逆指値注文 IfDone注文 OCO注文 トレール注文
マネーパートナーズ
GMOクリック証券
DMM.com証券
アイネットFX
レクセム証券
ヒロセ通商
FXブロードネット
セントラル短資FX
FXCMジャパン
※データは変更になる可能性がありますので、必ず公式サイトで確認をして下さい。

■注文方法
成行注文にもいくつかの種類があり、状況に応じて使い分けることができます。

■ストリーミング注文
ストリーミング注文は、現在の為替価格でピンポイントで発注することができます。 画面上に表示されている金額で取引を行う方法です。クリックひとつで注文が約定されるため、決断力やミスのない選択が必要となります。

■ダイレクト成行注文
注文発注後にレートの変動があった場合、不利な価格であれば無効となる注文方法です。有利な価格であればそのまま約定されます。

■プライス成行注文
プライス成行注文とは、一定時間為替レートを固定させ取引を行う方法です。とはいっても、固定できるのは数秒間程度です。ストリーミングと比べ安心して取引を行うことができますが、レートの変動が許容幅を超えた場合には注文がキャンセルされることも。


■メリット&デメリット

■メリット 為替相場の値動きを見ながら注文が出せる。
レートを指定する手間が省けるため取引が成立しやすい。

■デメリット
注文した時点からタイムラグが生じる事が多く、
注文時と約定時には1銭~5銭程度の値幅が生じる可能性がある。


初心者でもできる!FXの基本

   

初心者におすすめのFX会社

マネーパートナーズ

GMOクリック証券

DMM.com証券

アイネットFX

レクセム証券

ヒロセ通商

FXブロードネット

セントラル短資FX

FXCMジャパン