トップページ >  外貨両替 >  外貨両替の裏技

外貨両替の裏技

比べて分かる手数料の違い

海外旅行などで旅先の通貨が必要になった時、どこで両替していますか?

・銀行やゆうちょであらかじめ両替
・トラベラーズチェック(T/C)をつくる
・空港やホテルなどの両替所を使う
・大手質屋など

通常は、上記の方法で行うことが多いと思います。
日本円が行き先の国ではいくらになるのか?提示された金額を見て、深く考えずに両替してしまう人が殆どなのではないでしょうか?

実は、当然と言えば当然ですが、両替には手数料が含まれています。そのため、上記の方法でもそれぞれ手数料が異なり、実はとても損している場合もあるのです。

この両替手数料を極力抑えてお得に外貨両替する方法が、FXの外貨両替です。

■外貨両替手数料

大手都市銀行 郵便局 空港の外貨両替 最安質屋 マネーパートナーズ セントラル短資
米ドルの手数料 2円70銭から3円 2円80銭 3円以上 2円 20銭 無料
ユーロの手数料 3円50銭から6円 4円 4円以上 4円 20銭 無料
※データは変更になる可能性がありますので、必ず公式サイトで確認をして下さい。

比べて見ると差は歴然ですが、他の方法に比べ、FXの外貨両替なら約10分の1程度に手数料を抑えることができます。

FX口座でお得に両替

FX口座と聞くと、投資するためのものと思ってしまいますよね。もちろん実際投資するための口座ですが、上記のようなメリットもあるため、別に投資はしたくない、という人でも外貨両替の際は利用しない手はありません。
FX口座を開設するのは無料ですし、取引をしないからといって何かあるわけでもありませんので、FXはあまり興味ないけど、海外旅行を控えお得に両替したい、という人にも是非オススメです。

また、銀行や空港などで外貨両替した場合は通貨によって手数料が変わってくるため、通貨によっては手数料がかなり高額になってしまいます。これが、FX口座を使った場合はどの通貨でも手数料が変わらないというところも魅力です。

マネーパートナーズの魅力は、なんといっても100通貨単位の取引が可能なサービス「パートナーズFXnano」。非常に少ない単位で取引できる珍しいFXサービスです。また、FXの専門企業で初めて上場をした企業で信頼性も抜群。スワップポイントの設定が高く、情報提供ツールが充実していることも人気の秘密です。

セントラル短資FXは、100年の歴史を誇る短資会社の子会社として信頼性が抜群。PCに向かっていなくてもエントリーポイントを音で知らせてくれる「売買シグナル」は忙しい人にもぴったり。取り扱い通貨ペアも22種類と豊富でスワップ金利も高い設定なので長期運用にも向いています。


初心者でもできる!FXの基本

   

初心者におすすめのFX会社

マネーパートナーズ

GMOクリック証券

DMM.com証券

アイネットFX

レクセム証券

ヒロセ通商

FXブロードネット

セントラル短資FX

FXCMジャパン